ハピネス行政書士事務所は、実績20年以上!許認可取得をしっかりサポートいたします。

03-3686-2366

Skype相談

お問い合わせ

HOME > お知らせ(選定記事表示)

お知らせ:選定記事表示

サムネイル画像なし表示

2014年9月15日

【カテゴリー:】

電気工事登録

建設業許可

“街に明かりが灯る” 「電気工事業者」を応援します!!

電気工事業者の登録

電気工事を営むためには、「電気工事業者」の登録が必須です。

①500万円未満の工事(例えばクーラーやLED設置のために電気配線工事を施工する場合)でも、
②建設業許可を持っていても、
必ず、電気工事業者の登録が必要です。
電気工事業者の登録をし、はじめて電気工事を施工できます!

電気工事業者登録の条件

まず、電気工事業者の条件をご確認下さい。

第一種電気工事士又は第二種電気工事士を設置していること

※第二種電気工事士の場合、資格取得後、実務経験3年が必要です。また、取り扱える工事は、一般用電気工作物 (住宅、小規模な店舗等の電気設備)のみです。

※ネオン用の設備や非常用予備発電装置の電気工事(特殊電気工事)には、特殊電気工事資格者認定が必要です。

営業所に電気工事に応じた検査用具を備えていること

手続の流れ

建設業許可をお持ちでない、また、500万円未満の工事をする業者様

電気工事業者の登録をするだけです!建設業許可の取得は必要ございません。

詳しくはこちら

表示を閉じる

  • 1.電気工事業者の登録の条件を確認
  •    ↓
  • 2.必要書類のご準備(登記簿謄本や電気工事士の免状など)
  •    ↓
  • 3.【電気工事業開始届】を提出
  •    ↓
  • 登録証は、申請から約1ヶ月でお手元に届きます!
建設業許可をお持ちでない、また、500万円以上の工事をする業者様

電気工事業者の登録→建設業許可の取得→「みなし登録電気工事業者」の登録の手続が必要となります。
自家用電気工作物にかかる電気工事のみを施工する場合は「みなし通知電気工事業者」の手続き

詳しくはこちら

表示を閉じる

  • 1.電気工事業者の登録の条件を確認
  •    ↓
  • 2.必要書類のご準備(登記簿謄本や電気工事士の免状など)
  •    ↓
  • 3.【電気工事業開始届】を提出
  •    ↓
  • 4.建設業許可の取得(→詳しくはこちらへ 建設業許可)
  •    ↓
  • 5.必要書類のご準備(建設業許可の通知書や、電気工事士の免状など)
  •    ↓
  • 6.【登録電気工事業者】の廃業届を提出
  •    ↓
  • 7.【電気工事業開始届】を提出
  •    ↓
  • すべてのお手続きが完了です!!
建設業許可をお持ちの事業主様

現在登録している「登録電気工事業者」を廃業し、新たに「みなし登録電気工事業者」の届出をします。

詳しくはこちら

表示を閉じる

  • 1.必要書類のご準備(建設業許可の通知書や、電気工事士の免状など)
  •    ↓
  • 2.【登録電気工事業者】の廃業届を提出
  •    ↓
  • 3.【電気工事業開始届】を提出
  •    ↓
  • 登録証は、申請から約1ヶ月でお手元に届きます!
遠方の方、詳しく知りたい方
資料ながら悩み解消
Skype相談