ハピネス行政書士事務所は、実績20年以上!許認可取得をしっかりサポートいたします。

03-3686-2366

Skype相談

お問い合わせ

HOME > スタッフブログ(選定記事表示)

スタッフブログ:選定記事表示

建設業許可の更新で気を付けること

建設業許可の更新で気を付けること

2020年3月11日


こんにちは。
さて、私は今、建設業許可更新の書類を作成しております。

建設業許可の有効期間は許可取得日から5年間です。
更新の手続きは有効期間が過ぎる前に必要書類を揃えて提出しなければなりません。
(原則、満了日の30日前までに提出が必要です。)

ご依頼を頂いたときは、以下の事をまず第一に確認します。

  • ・事業年度報告書(決算変更)が毎年提出されているか
  • ・重要事項に変更があった場合に変更届が提出されているか

上記の書類を提出を怠っていると、更新は受け付けてもらえません。
また、会社の履歴事項証明書(いわゆる謄本)と定款の内容が合っているかどうかの確認も大切です。

許認可の申請では、書類は揃っているのに、裏付け書類と申請書類との内容に相違があると受け付けられませんので、充分に気を付けなければなりません。

以上の点を確認した上で、さらに細かく更新申請の準備を進めて参ります。

  • 北山 恵子

関連記事

建設業許可上の財務諸表について② ~原価報告書~... 今回は建設業許可の決算変更届の提出書類のうち、「原価報告書」についてご説明します。 建設業では「完成工事原価報告書」と呼ばれますが、“建設業許可上の財務諸表について① ~貸借対照表と損益計算書~...
建設業許可上の財務諸表について① ~貸借対照表と損益計算書~... 自動車運転免許をお持ちの方は多いかと思いますが、私も今年4月から更新期間を迎えております。 本日警視庁から更新手続きの休止(再開時期未定)が発表されましたね。有効期間延長のお手続きは忘れずにやりまし...
【建設業許可】固定電話が無いと許可が取れない!?... 連日のコロナに関する報道で、いつもとは違った状況に少し不安を感じつつも、弊所では毎年恒例の真っ赤なハイビスカスが咲き、皆明るい雰囲気で仕事に取り組んでいます。 さて、近年は携帯電話・スマートフォンが...
遠方の方、詳しく知りたい方
資料ながら悩み解消
Skype相談