ハピネス行政書士事務所は、実績20年以上!許認可取得をしっかりサポートいたします。

03-3686-2366

Skype相談

お問い合わせ

HOME > スタッフブログ(選定記事表示)

スタッフブログ:選定記事表示

【宅建業免許】よくある質問回答コーナー

【宅建業免許】よくある質問回答コーナー

2020年5月25日


こんにちは。
今週は宅建業免許に関し、ご質問頂く頻度の高いものをピックアップして回答します。

専任の宅地建物取引士を補充したいが、宅建の試験に合格していればすぐに専任になれるのか?

合格しているだけでは足りず、「宅地建物取引士証」の交付を受けている必要があります。過去10年以内に2年以上の実務経験が無い方の場合は、登録実務講習を受講し修了した上で、取引士証が発行されます。
※試験合格後1年以上経っている場合は、法定講習も受講する必要があります。

営業所はどんな事務所でもOK?

独立性が確保された事務所であることが最低限必要です。
一般の戸建住宅・マンション等の集合住宅の一室(一部)を事務所として使用することや、一つの事務所を他の法人と使用すること等は好ましくないとされており、原則はNGとされています。
(専用の出入口等が確保されていて、事務所の独立性がしっかりと確認できる場合は例外的に認められます。)

代表取締役が2社の“宅建業者”の代表を兼務することはできる?

いずれかを非常勤とし、非常勤代表となった会社には契約締結権等を委任した「政令使用人」を設置しなければなりません。
また、申請後に「理由書(なぜ二社で別々に宅建業の申請をするに至ったのか)」等を提出する必要があります。
尚、代表が専任取引士になっている場合は、一方を非常勤とした場合でも、兼務は認められませんのでご注意ください。(※東京都の場合)

 

今後も、ご質問頂くことの多いものを紹介していきますので、ご参考まで!

  • 安田

関連記事

【古物商許可】営業所以外の場所で古物を売りたい!... こんにちは。安田です。 新型コロナウイルスのニュースの影響か、申請に向かう電車内では例年よりマスク姿の方が目立っているのを感じます。私もしっかりと予防して、業務に励みたいと思います。 さて今回は、...
【宅建業免許】取得に必要な準備「事務所」 こんにちは。安田です。 宅建業免許について、前回に引き続き、今回は宅建業の「事務所」についてお話しさせて頂きます。 宅建業の「事務所」は、所在地が免許権者を定める要素となっており、また、その数に応...
【宅建業免許】取得に必要な準備「宅地建物取引士」... こんにちは。安田です。 さて今日は、近頃多くお問い合わせを頂く、宅建業免許についてお話しさせて頂きます。 宅建業を行う場合は、個人であっても法人であっても、必ずあらかじめ「宅建業免許」を受けること...
遠方の方、詳しく知りたい方
資料ながら悩み解消
Skype相談