ハピネス行政書士事務所は、実績20年以上!許認可取得をしっかりサポートいたします。

03-3686-2366

Skype相談

お問い合わせ

HOME > スタッフブログ(選定記事表示)

スタッフブログ:選定記事表示

【宅建業免許】他社の役員が専任取引士になることはできるのか

宅建

2020年12月14日


一気に師走の雰囲気が漂ってきましたね。年末年始は、これまでとは違った形で過ごす方も多いのではないでしょうか。来年はコロナが収束し、当たり前に帰省したり、家族に会いに行ったりできる世の中になることを、切に願います。

さて、今日は宅建業免許の申請について、ご質問を頂くことの多い専任取引士の専任についてお話しします。

専任の宅地建物取引士とは

宅地建物取引士には、事務所ごとに専任の状態で設置する必要のある“専任取引士”と、それ以外の一般の取引士とがあります。どちらも重要事項説明を行うなど、業務は同じと考えて良いですが、専任の取引士はその名の通り、その営業所の“専任”でなければなりません。(専任であると認められるには、「常勤性」と「専従性」が認められなければなりません。)

また、この専任の取引士は、事務所ごとに宅建業に従事する者の5名に1名以上の割合で設置することが義務付けられています。

他社の役員でありながら専任の取引士になることは可能なのか?

専任取引士になろうとする方が、他社で取締役に就任しているケースも割とよくありますね。そういった場合、「(代表権のない)取締役」に就任している方で、あくまでも非常勤の取締役であるにすぎない場合は、専任取引士になることが可能です。

非常勤であることを証明する書類としては、取締役になっている会社の「非常勤証明書」が必要です。非常勤証明書には、その方が間違いなく“現在非常勤役員である旨”を記載し、法人の実印を押印してもらう必要があります。

尚、他社で「代表取締役(または代表権のある取締役)」になっている場合は、専任取引士になることが認められていません。(東京都の場合)
たとえ代表取締役が二名以上いる会社で、実際にその方が非常勤の代表取締役であったとしても、一切認めないというのが東京都の考え方ですのでご注意下さい。

宅建業免許の新規申請を行う場合や、人員の変更を行う場合などは、一度上記内容も確認した上で手続きを行ってくださいね!

 

  • 安田

関連記事

【宅建業免許】IT重要事項説明の本格化について... 令和3年3月に、国土交通省よりITを活用した重要事項説明(以下IT重説)実施マニュアルが公開されましたね。また、これまでは賃貸借契約の場合にのみIT重説が実施されていましたが、今年度からは売買契約にお...
【宅建業免許】試験合格後、すぐに専任の宅建士になれるの?... 宅地建物取引業者は、事務所ごとに“専任の宅地建物取引士”を置くことが定められています。 12月に宅建試験の合格発表がありましたので、不動産会社の専任取引士になることを検討されている方も多いのではない...
【古物商許可】古物台帳には全ての取引の記録が必要!?... 寒さが一段と増し、冬本番の気候となっていますね。 私の地元東北でも、ここ十数年で一番の積雪となっているようです。コロナ対策もしっかりと行いつつ、風邪などの対策も徹底していきたいですね。 さて、今回...
遠方の方、詳しく知りたい方
資料ながら悩み解消
Skype相談