ハピネス行政書士事務所は、実績20年以上!許認可取得をしっかりサポートいたします。

03-3686-2366

Skype相談

お問い合わせ

HOME > スタッフブログ(選定記事表示)

スタッフブログ:選定記事表示

ABTC(APEC・ビジネス・トラベル・カード)って?

ABTC(APEC・ビジネス・トラベル・カード)

2020年2月17日


こんにちは。
まだまだ寒い日がつづいておりますが、体調を崩さぬよう気を引き締めていきましょう。

さて、みなさんはABTC(APEC・ビジネス・トラベル・カード)をご存じですか。

APEC加盟国の政府により発行されるカードで、日本では外務省がその発行と管理を行っています。あまり知名度はありませんが、ビジネスでAPEC域内を頻繁に出張される方に大変便利なカードです。※アメリカ、カナダは対象外となります。

どんな制度?

あらかじめ,他の制度参加国・地域の政府の了解(事前審査の承認)を得ておくことで,その国・地域への入国・入域に際して査証が免除される又は査証手続が免除されます。

つまりビザなしで入国審査(取得後最大5年間)を受けられます。
また、ABTC専用レーン(入国審査ブース)を利用することができ,スムーズに審査が受けられます。

申請要件
  • ・有効な日本国旅券を所持していること。
  • ・申請書その他の提出書類に虚偽の記載がないこと。
  • ・犯罪歴がないこと。
  • ・過去1年間、貿易または海外投資を行った会社の経営者または雇用者

※詳細は外務省サイトに記載あり

上記の要件を満たし、必要書類と収入印紙(13,100円)を外務省経済局アジア太平洋経済協力(APEC)室6か月程度で取得できます。

ちなみに、こちらのカードはビジネス目的の方のための制度なので、残念ながら観光では使用することはできません。

ご興味のある方はぜひご連絡下さいませ。

  • 北山 恵子

関連記事

帰化申請手続きの流れ こんにちは。 すっかり秋らしくなり、過ごしやすい季節となりました。 さて、私は現在帰化申請の担当をしております。 帰化申請の大まかな流れは下記の通りです。 ①事前相談 ・帰化希望者の要件チェ...
【ビザ申請】技術・人文知識・国際業務のモデルケース... こんにちは。井上 駿佑です。 さて、今回からは3回にわたり、在留資格についてお伝えしていこうと思います。 その第一回目は「技術・人文知識・国際業務」の在留資格に焦点をあてていきます。 技術・人文...
高度専門職1号、2号 平成30年1月15日(月)こんばんは。井上です。 さて、本日は「高度専門職1号、2号」という在留資格について、簡単にお伝えします。 高度専門職とは「国内の資本・労働とは補完関係にあ...
遠方の方、詳しく知りたい方
資料ながら悩み解消
Skype相談