ハピネス行政書士事務所は、実績20年以上!許認可取得をしっかりサポートいたします。

03-3686-2366

Skype相談

お問い合わせ

HOME > スタッフブログ(選定記事表示)

スタッフブログ:選定記事表示

リサイクルショップ・古本屋等を営むには

2017年5月1日


こんにちは。安田です。

 

昨日までの暖かく穏やかな気候とはうって変わり、関東では雷鳴が響く月曜日となりました。GWが始まってらっしゃる方もお仕事の方も、体調を崩しやすい時季ですのでくれぐれもお気を付け下さい。

 

さて、4月から新生活を始められた方の中には、リサイクルショップや古本屋等を利用された方もいらっしゃるのではないでしょうか。

これらの中古品販売業を営む場合、基本的には「古物商許可」の取得が必要となります。

 

古物(一度でも使用されたか、使用されていなくても売買や譲渡が行われたもの)を、「業」として販売する場合は古物商の許可を取得しなければならず、

事業を始める前に公安委員会(具体的には管轄の警察署)に許可の申請をすることとなります。

 

ネットオークション等の場合も同様に、営利・販売目的で商品を仕入れ、継続的に販売する場合等は古物商の許可を得る必要があります。

個人的に使用する目的で購入したものをヤフーオークション等に出品する場合等は許可は不要ですが、様々なケースで許可の要否は異なります。

 

古物の取り扱いをお考えの方は、是非一度弊事務所へご相談下さいませ。

お待ちしております。

 

  • 安田

関連記事

【宅建業免許】取得に必要な準備「宅地建物取引士」... こんにちは。安田です。 さて今日は、近頃多くお問い合わせを頂く、宅建業免許についてお話しさせて頂きます。 宅建業を行う場合は、個人であっても法人であっても、必ずあらかじめ「宅建業免許」を受けること...
【古物商許可】失効に注意!古物営業法改正で気を付けること... こんにちは。安田です。 古物商の許可をお持ちの皆様、今年2018年4月25日に古物営業法の一部を改正する法律が公布されたのは既にご存知でしょうか? この改正は施行日が2段階に分かれており、「営業制...
宅建業免許申請をスムーズにする写真撮影のコツ... こんにちは。安田です。 本日は、近頃不動産会社様よりご依頼を頂くことの多い、事務所の移転や支店の新設・増設等の際に必要となる写真撮影についてお話しさせて頂きたいと思います。 不動産...
遠方の方、詳しく知りたい方
資料ながら悩み解消
Skype相談