ハピネス行政書士事務所は、実績20年以上!許認可取得をしっかりサポートいたします。

03-3686-2366

Skype相談

お問い合わせ

HOME > スタッフブログ(選定記事表示)

スタッフブログ:選定記事表示

経営管理ビザへの在留資格変更許可申請

2018年1月9日


平成30年1月9日(火)

 

あけましておめでとうございます。井上です。

去年は本当に学びの多い一年でした。本年も様々なことを学び、それを糧にプロとして、皆様の事業開始・拡大のお手伝いをできればと思います。

 

 

さて、本日東京入国管理局より、先日申請した「技術・人文知識・国際業務」から「経営・管理」への在留資格変更許可申請の結果が届き、無事変更が認められました。

 

弊所の経営管理ビザの実績も100%を無事キープです。

 

入管からの結果の報告がどのような形で成されるのか、申請する際の心配のタネのひとつであると思います。

 

結論、ハガキで結果が来る場合はまず申請が認められたと考えて頂いてOKです。

ハガキには「1.いつまでに」、「2.何の書類を持って」、「3.誰が来なさい」と指示が書いてあります。ハガキ記載の期限はおよそハガキが届いてから10日程度の日数しかないので、更新・変更許可申請中の出国にはよく注意する必要があります。

 

ハガキではなく、封書で結果が届く場合は不許可の可能性が高いです。更新や変更許可申請が何らかの理由で不許可となり、上記のハガキのように「いつまで」といった記載でなく、日時が指定され、指定された日時に入管にて、不許可理由の説明を受けます。

 

不許可理由が回復可能なものであれば、速やかにその回復を図り、再度申請を行います。

 

 

ビザの申請については、ぜひハピネス行政書士事務所までお問い合わせください。

 

井上

  • 井上 駿佑

関連記事

高度専門職1号、2号 平成30年1月15日(月)こんばんは。井上です。 さて、本日は「高度専門職1号、2号」という在留資格について、簡単にお伝えします。 高度専門職とは「国内の資本・労働とは補完関係にあ...
経営管理ビザへの在留資格変更許可申請 平成30年1月9日(火) あけましておめでとうございます。井上です。去年は本当に学びの多い一年でした。本年も様々なことを学び、それを糧にプロとして、皆様の事業開始・拡大のお手伝いをできればと...
遠方の方、詳しく知りたい方
資料ながら悩み解消
Skype相談