ハピネス行政書士事務所は、実績20年以上!許認可取得をしっかりサポートいたします。

03-3686-2366

Skype相談

お問い合わせ

HOME > スタッフブログ(選定記事表示)

スタッフブログ:選定記事表示

建設業許可に関する保険

2016年10月17日


平成28年10月17日(月)

 

こんばんは。井上です。

 

さて、先日弊所に建設業許可のご依頼を頂いているお客様から訃報が届きました。

 

経管、専技を務めている社長がお亡くなりになると、後任をどうするかという問題が必ず出てきます。

社長が亡くなった時点で、後任の方が要件を満たしていれば、その時に遡って、変更の手続きを行うことは可能です。

 

しかし、社長が亡くなった時点で、後任の方が要件を満たしていない場合、建設業許可は必然的に廃業となります。

 

このような事態を防ぐためにも、一人親方等、役員が1名しかいない会社様については、許可取得後に役員を追加することをおすすめしています。

 

経管の5年の要件は常勤・非常勤の別は問われないので、他の会社に常勤していても問題ございませんし、実際にその方が工事に携わるということであれば、10年の実務経験を得た後に専任技術者となることも可能です。

 

1名役員に登記するだけで、建設業許可存続の大きな助けとなります。

 

ぜひ、ご検討頂ければと思います!!

 

井上

 

 

 

 

  • 井上 駿佑

関連記事

【建設業許可】解体工事業を追加したい! こんにちは。安田です。 花屋の店先で赤や白のポインセチアが誇らしげに並んでいるのを見かけると、厳しい寒さも心なしか和らぎます。 「解体工事業」の新設 さて、約40年ぶりに建設業許可の業種区分が見...
【建設業許可】電気工事の許可があるのに電気工事ができない・・・!?... こんにちは。安田です。 早くも街中ではクリスマスの飾り付けを目にするようになり、本格的な冬の訪れを感じる季節となりました。 さて、タイトルの電気工事の許可について、不思議に思われた方もいらっしゃる...
【建設業許可】決算変更を忘れてしまったら・・?... こんにちは。安田です。関東はまた少し暑さが戻り、日中は汗ばむ気候が続いていますね。それでも先日、地元秋田の金足農業高校の素晴らしい試合に勇気と感動をもらい、まだまだ残暑に負けずに頑張れそうです!さて、...
遠方の方、詳しく知りたい方
資料ながら悩み解消
Skype相談