ハピネス行政書士事務所は、実績20年以上!許認可取得をしっかりサポートいたします。

03-3686-2366

Skype相談

お問い合わせ

HOME > スタッフブログ(選定記事表示)

スタッフブログ:選定記事表示

建設業許可に関する保険

2016年10月17日


平成28年10月17日(月)

 

こんばんは。井上です。

 

さて、先日弊所に建設業許可のご依頼を頂いているお客様から訃報が届きました。

 

経管、専技を務めている社長がお亡くなりになると、後任をどうするかという問題が必ず出てきます。

社長が亡くなった時点で、後任の方が要件を満たしていれば、その時に遡って、変更の手続きを行うことは可能です。

 

しかし、社長が亡くなった時点で、後任の方が要件を満たしていない場合、建設業許可は必然的に廃業となります。

 

このような事態を防ぐためにも、一人親方等、役員が1名しかいない会社様については、許可取得後に役員を追加することをおすすめしています。

 

経管の5年の要件は常勤・非常勤の別は問われないので、他の会社に常勤していても問題ございませんし、実際にその方が工事に携わるということであれば、10年の実務経験を得た後に専任技術者となることも可能です。

 

1名役員に登記するだけで、建設業許可存続の大きな助けとなります。

 

ぜひ、ご検討頂ければと思います!!

 

井上

 

 

 

 

  • 井上 駿佑

関連記事

【建設業許可】提出書類の簡素化について 梅雨に入り、雨の日が続いております。体調管理が難しいですが、疲れが出ないよう規則正しい生活を心がけなければなりませんね。   さて、現在、神奈川県建設業許可更新申請の書類作成を行っております。 ...
【建設業許可】よくある質問回答コーナー いよいよ関東も梅雨入りが発表され、夏の雰囲気が漂い始める時季となりましたね! 今週は建設業許可について、お電話でご質問を頂くことが多いものに回答していきたいと思います。 建設業の本店(主たる営業所...
【建設業許可】決算変更届に添付する納税証明書について... 「納税証明書」についてご説明します。 まず1番に注意したいのは、証明書の種類です。 大臣許可と知事許可、事業者が法人か個人かなどによって添付する納税証明書が異なります。 弊所のお客様も多い東京都...
遠方の方、詳しく知りたい方
資料ながら悩み解消
Skype相談