ハピネス行政書士事務所は、実績20年以上!許認可取得をしっかりサポートいたします。

03-3686-2366

Skype相談

お問い合わせ

HOME > スタッフブログ(選定記事表示)

スタッフブログ:選定記事表示

【日本語学校】 社会保険の加入について

2014年10月8日


Q 日本語学校設立前の申請の時点で、専任教師、校長等の常勤の職員は、全員を社会保険に加入させる必要はありますか?学校設立前で、まだ雇い入れていないのに、手続きの負担、支払う賃金の負担が大きいです。

A 校長、専任教師を、全員 社会保険に加入させる必要がありません。申請前に雇い入れる必要があるのは、『主任教師』のみとなっております。

申請時の提出書類も『主任教師の社会保険証の写し』のみです。

 

  • 菅原 靖子

関連記事

日本語学校の設立申請にむけて こんにちは。 昨日は冬が戻ったかのような寒さで外に出るのも大変でしたね。   そんな寒さに負けず、弊所は今、 日本語学校の設立申請書類の大詰めの作業を行っています。   ...
日本語学校のよくある質問 日本語学校の設立に当たっての質問:その3)一部テナントが使用しているビルを所有していますが、このビルで日本語学校を設立することができますか。また、会社の営業所として使用しているビルを所有していますが、...
日本語学校のよくある質問 日本語学校を設立するに当たっての質問: その1)学生塾を経営していますが、日本語学校を設置できますか? ⇒日本語学校は、外国に在住している学生を、学校が「留学ビザ」を発行し、留学生として日本に招聘...
遠方の方、詳しく知りたい方
資料ながら悩み解消
Skype相談