ハピネス行政書士事務所は、実績20年以上!許認可取得をしっかりサポートいたします。

03-3686-2366

Skype相談

お問い合わせ

HOME > スタッフブログ(選定記事表示)

スタッフブログ:選定記事表示

「留学」から「経営・管理」への在留資格の変更

2015年10月14日


2015年10月14日(水)

 

おはようございます。井上です。

 

秋晴れが続いていますね。湿度がかなり低くなっていますので、風邪には注意してください。

 

さて、7月の中順に申請を行っていた、中国の方の在留資格変更許可申請の結果が出ました。今回は「留学」から「経営・管理」への変更でしたが、学校への出席率がかなり低いという問題がありました。

 

しかし、ビジネスモデルが優れていて、内容の濃い事業計画書の作成が可能だった点、取引先との打ち合わせも進んでおり、事業に係る具体的な資料を用意できた点、何より資本が潤沢で、資本金の大きい会社を設立できたことなどが要因となり、変更の許可が下りたのだと思います。

 

また、出席率は低かったですが、成績自体はとても優秀で、学校の先生から推薦状を頂けたこともプラスになったかと思います。

 

在留資格の変更は入管指定の書類を用意しただけでは足りません。入管が申請者のどんな情報を求めているのか、それに先回りして、資料を用意することが肝心です。

 

 

お困りの際は、ぜひハピネス行政書士事務所にお申し付けください。

 

井上

  • 井上 駿佑

関連記事

【古物商許可】失効に注意!古物営業法改正で気を付けること... こんにちは。安田です。 古物商の許可をお持ちの皆様、今年2018年4月25日に古物営業法の一部を改正する法律が公布されたのは既にご存知でしょうか? この改正は施行日が2段階に分かれており、「営業制...
【建設業許可】解体工事業を追加したい! こんにちは。安田です。 花屋の店先で赤や白のポインセチアが誇らしげに並んでいるのを見かけると、厳しい寒さも心なしか和らぎます。 「解体工事業」の新設 さて、約40年ぶりに建設業許可の業種区分が見...
第四回 医療法人の健全な維持・運営のための第一歩。定款内容を確認しましょう!... 皆さまこんにちは。 医療法人担当の吉田真美です。本日は、定款を確認されることの重要性について書かせていただきます。 定款の重要性 組織(法人)のルールブックとして、日本では「定款」というものを持...
遠方の方、詳しく知りたい方
資料ながら悩み解消
Skype相談